タンザニア 酸味と渋味の重量感@宮越屋珈琲 町田店


今日は宮越屋珈琲 町田店でタンザニアコーヒーを注文してみる。

Image

大きなスピーカーの前に座ってJAZZのなめらかなトランペットを浴びる。
音がいいなぁ。これでJazzじゃなくてクラシックだったら最高なのになぁと思ったり。

お腹がすいたので、タンザニアとトーストを注文。
タンザニアコーヒーは、一般的にはキリマンジャロと呼ばれている。

Image

酸味と渋味の重量感。あぁ、珈琲だって感じ。

一口目から酸味をガツーンと感じる。
やや遅れて、渋みがじわっと口にひろがる。ずっしりとした重量感を感じる。
なめらかというよりは、コクを感じられる口当たり。

Image

トーストは厚切り焼きたて。
バターが好きなのだが、バターがなくてジャムがついてくる。
残念、とおもったらバターはすでに表面に染み込んでいるようだ。

Image

本日のメニュー:

トースト + タンザニア 1150円

関連ランキング:喫茶店 | 町田駅

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


 


最後まで見ていただき、ありがとうございます☆(人'▽`)
励みになりますので、ポチをよろしくお願いします!(人'д`o)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村

「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

タグ

2012年12月28日

カテゴリー:カフェ・喫茶店 ハックスペース 町田

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像