辛いぞ!ウマイぞ!タイ料理『ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店』


田園都市線渋谷駅から出てスグのところにある、タイ料理店『ティーヌン』にいきました。

20130112205250.jpg

 

タイ料理・・・未知の世界だ。並んでいる料理も、何が何だか分からない。
タイ料理の特徴をぐぐってみる。

タイ料理の特徴の検索結果

タイ料理 – Wikipedia

香辛料、香味野菜やハーブを多用し、辛味、酸味、甘味などを多彩に組み合わせた味付けに特徴がある。味付けの基本は魚醤である。ひとつの料理に辛味、酸味、甘味などが混ざり合い、複雑な味覚を醸し出している状態が美味とされている。

言葉にならない美味しさということを納得した。

店内は、カウンター形式だ。
壁には、このお店のマスコットキャラクターらしき絵が。
このティーヌンはチェーン店らしい。

20130112205009.jpg

バッカナーラーカオは、タイの野菜炒めらしい。
ご飯物が食べたかったので注文してみる。

まずはスーブが出てくる。中華とは似て非なる味だ。焼けるように辛い

20130112205114.jpg

続いて、すくにバッカナーラーカオが登場。 野菜炒めなので、スグに出てきた。

20130112205114.jpg

 

ピーマン、豚肉、にんじん、謎の辛い野菜炒め。
タイ米は、やや長く、パサパサしているが、そこは本質的な部分ではない。
本質的なのは、その辛さだ。

野菜炒めの辛さ、辛い!

これは、言葉に表せない辛さ。多分、唐辛子が主張しているのだと思う。
しかし、この辛さは肉や野菜の隅々まで染み渡り、ご飯がすすむ。
汗をかきながらも一気に平らげた。

グルメブロクをはじめた目的は、今まで世界から一歩進み、別の世界を見るためなので、新しい味には躊躇なく挑戦して行きたい

タイ料理、ウマイぞ!

本日のメニュー:

バッカナーラーカオ 760円

関連ランキング:タイ料理 | 渋谷駅神泉駅

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


 


最後まで見ていただき、ありがとうございます☆(人'▽`)
励みになりますので、ポチをよろしくお願いします!(人'д`o)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村

「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

タグ

2013年1月15日

カテゴリー:アジア料理 渋谷・恵比寿・代官山

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像